パソコンを持っている女性

インターネットが普及しユーザーが自ら情報を集めるようになった現代において、webサイトのアクセス数を左右するSEO対策は今や必要不可欠なものとなっています。SEO対策を施すことによってサイトの検索順位が上位にランクインしてユーザーの目に触れる機会が増え、ひいては業績アップへと繋がるからです。

効果的なSEO対策を行う上で重要となるのが、コンテンツとバックリンクの2要素の充実です。検索エンジンの提供元であるGoogleは、ユーザーが検索エンジンを利用することで問題を解決したり、より豊かな生活を送れるよう尽力しています。ユーザーにとって快適で役立つ情報を提供するサイトを上位表示することにより、検索結果の精度を向上させているという構造です。

そのため最もシンプルかつ効果的なSEO対策は、コンテンツの充実となります。専門性が高かったり、独自性の高いコンテンツであるほど検索エンジンは高く評価し、その結果上位表示へと繋がるからです。またクオリティが高いコンテンツを数多く提供するサイトは、他のサイトから引用・紹介される機会が多くなりおのずとバックリンクが増えます。コンテンツの力を高めることによって、あらゆる面で検索エンジンからの評価が得られて成果が上がるという訳です。

SEO対策において重視すべきサイトの品質は記事や動画などコンテンツのクオリティだけでなく、ページ間の移動のしやすさや目当ての記事の見つけやすさなどサイト全体の使い心地も含まれます。webサイトのSEO対策において成果を上げるにはユーザーを第一に考えること、すなわちGoogleの理念に添うことが非常に大切です。

バックリンクの重要性においては、Google検索エンジンは人ではなくロボットの手で評価している点がその理由となります。1日に全世界の10億ものサイトを巡回する検索エンジンは、人がたくさん訪れていること(アクセス数)などデータの蓄積でサイトを評価できても、記事の本質的な面白さを人間のように判断することはできません。

そこで大いに参考になるのが、引用や紹介目的で他サイトより張られたバックリンクです。バックリンクは人間が読んで面白いと評価したり、斬新であると判断した証となります。つまりバックリンクをたくさん集めたサイトほど、高いコンテンツを提供しているという証明になるからです。検索順位を上げる効果的なSEO対策には、バックリンクをたくさん集めるためのコンテンツの充実が大きなポイントとなります。

記事一覧

キーワードの選定や検索意図の把握などしっかりとSEO対策を行い、記事・コンテンツが上位表示されたとし...

記事の更新を続けていると、ネタ切れを起こし、モチベーションが下がって更新頻度が低下することがあります...

ドメインパワーとは読んで字のごとく、ドメイン、つまりサイト自体が持つ潜在的な力のことです。ドメインパ...

ブラックハットSEOとは、検索エンジンのアルゴリズムの隙をついた不正な検索順位の操作テクニックです。...

サイトを運営していく内に上位表示が狙えるキーワードを自然と見出せるようになりますが、運営初期は不慣れ...

カーソル

検索順位の上昇にはバックリンクを集めるのが効果的ですが、Googleが特に評価しているのはあくまで自...

インターネットのアイコン

外部対策とは、他サイトからリンクを設置してもらうためのSEO施策を指します。被リンクもしくはバックリ...

タブレットの画面

内部対策はその名のとおり自サイト内で施すSEOであり、Googleにコンテンツ内容を適切に伝えるため...

パソコンとスマホを見ている男性

Googleの評価基準については、Googleが掲げる10の事実から読み取ることができます。中でもS...