• ホーム
  • ドメインパワーってなに?どうやったらパワーアップする?

ドメインパワーってなに?どうやったらパワーアップする?

ドメインパワーとは読んで字のごとく、ドメイン、つまりサイト自体が持つ潜在的な力のことです。ドメインパワーが強ければGoogleからの評価が得られ、検索順位が上昇しやすくなります。Googleの評価はキーワードの選出やユーザビリティ、被リンクの質などさまざまな要素を総合的に判断した上で決定するもので、ドメインパワーを高めるだけで順位が上昇するという訳ではありません。しかし、サイトを上位表示させる上で重要な位置を占めるのもまた事実です。

パワーアップの方法として、ドメインの運用期間の経過が有力です。サイトの運営歴が1~2ヶ月のうちはインデックス申請を行ってもなかなか順位が上がりませんが、3ヶ月を過ぎたあたりから上昇し始める現象が起きます。一定期間運用されたドメインは、検索エンジンから信頼されるようになるからと言われています。その後6ヶ月目から1年目までドメインパワーは上昇し続け、以降は緩やかになるものの運営初期よりははるかに記事が評価されやすくなるため、気にせず最初期からどんどん作成し続けましょう。

なお独自ドメインのブログやサイトよりも、レンタルブログの方が初期の上昇率が高いこともドメインパワーが関係しています。運用歴の短い独自ドメインより、無料のブログサービスを提供する企業のドメインの方が強いためです。しかしドメインパワーが脆弱な時期を過ぎると、いくらレンタルブログで良質な記事を量産してもGoogleからの評価はブログと母体となる企業の2つに分散してしまいます。独自ドメインでの運用期間がある程度経過した段階で、企業に評価やドメインパワーを吸い取られたブログを上回るという構造です。

時間経過に加えて、サイトのアクセス数が集まることでも徐々に高まります。初期段階はニッチキーワードを使用した集客のための記事を作成して、検索クエリの穴を狙ってコツコツとアクセスを積み上げていくことが大切です。その結果少しずつアクセス数が高まったことも評価され、徐々にページランクも上がり少しずつ難易度の高いビッグワードを狙えるようになります。

またGoogleの評価基準である、他サイトからの良質な被リンクの獲得もドメインパワーを高める要素の1つです。ユーザーのニーズを満たす記事を作り、見やすく使いやすいサイトを作ることで被リンクを獲得して評価を積み上げると、ドメインパワーも同時に高めることができます。

関連記事